2019年5月25日土曜日

新車のVOXYにDIATONE武装!更にアウターバッフル化

皆さんこんにちは(^^)/
先日新車(納車されて間もない)のVOXYにDIATONEサウンドナビ、アウターバッフルをインストさせて頂きましたのでご照会致します。

作業メニュー
〇ダイヤトーンサウンドナビ 300PREMI(8インチ)
〇ヘッドアップディスプレイ
〇バックカメラ
〇ドライブレコーダー(前後)
〇フリップダウンモニター
〇ダイヤトーン セパレートスピーカー DS-G500
〇ダイヤトーン サブウーファー SW-G50
〇ヘリックス 4chアンプ
〇グランドゼロ 1chサブウーファーアンプ
〇フロントデッドニング
〇フロントドアアウターバッフル化
〇スピーカー線引き直し
〇音質測定調整 他
と盛り沢山。

まずはいつもの定番メニュー”デッドニング”
サービスホールの面積の大きい部分には1枚張りを行い、
更に鉛シートをポイントで貼ってます。

アウターバッフル化はいつも悩みます(>_<)
ドアパネルとの隙間をミリ単位で測定しインナーバッフルに積層します。
仕上げは液状ダンピングコート(白い部分)

アウターパネルを一度制作しましたが、カッコ悪くて撤去。
他店の事例等も見ましたがいまいち。
で一番見栄えが良いと思ったのがこれ!
VOXYのアウターバッフルデザインはドアパネルの形状、凹凸があり難しいですね!
凹凸には逆に凹凸があった方が自然で良い感じです。

サブウーファーは荷室左にセット
サブウーファー下の収納部分にアンプ2個セットしてます。
撮影忘れました(^^;

フリップダウンは海外製でしたので加工で取付しました。

ナビ他の撮影は忘れました(^^; が奇麗にインストされてますよ~!

新車という事でいつも以上に気を遣う日々でしたが無事納車となりました。
納車の際には別の車も同じようにやりたい!とうれしいお言葉を頂きました。
名取市のU様この度は有難う御座いました(^^)/

2019年2月4日月曜日

2019年 ケンウッド新製品内覧会 話題の大画面9V型HDパネル搭載の彩速ナビMDV-M906HDLに実際に触れてみた

皆さんこんにちは(^^)/
今日は立春、気温は高かったですが風の強い1日でしたね。
東京では20度近くまで上がったようですが、ここ仙台はまだまだ。寒いのもあと1か月ぐらいですかね~。
そんな春に発売となるケンウッドの新製品内覧会に行って参りました。


発売以来好調の彩速ナビ、ドライブレコーダーの普及でプラス成長を遂げてるJVCケンウッド 元気があっていいですね!
話題はズバリ!大画面9V型HDパネル搭載の彩速ナビMDV-M906HDL


日々大画面化するカーナビ市場ですが、ケンウッドにも9インチモデルが追加されました。実際に触れてみましたが、第一印象はこの液晶奇麗だな~! 従来比2.4倍だそう。
ナビのスクロールやメニュー操作も一新し使いやすくなってます。
オプションの専用バックカメラもHD画質、発売は未定ですがドライブレコーダーもHD化を開発中だそうです。

また業界先駆けて押し進めたハイレゾ、いまやどのメーカーでも標準となってますが、新しいMQAフォーマットにも対応、実際に視聴室で1950年の古いJAZZ音源を聞きましたが「ぶっ飛び~」ました(笑
ハイレゾ再生に必要不可欠なサブウーファーも新しくバスレフタイプがラインナップ。


400Wの鳴りっぷりはいい感じでした。詳しくはこちら

9インチということで装着できる車種は限られてますが、トヨタの9インチ開口車両には純正部品のインパネ取付キットとケンウッドの配線キットで取付が可能です。


詳しくはメーカーHPにてご確認ください。

更にENKEIとのコラボでアルミホイールの発売、ケンウッドブランドでのシートカバー、フロアマット、グローブ他も予定されているとの事、発売が楽しみですね。



9インチカーナビの発売は3月初旬、価格等の詳細は不明ですが、判り次第商品ページに掲載しますのでお楽しみに!
御予約承ります。フォームより御連絡ください。

2019年1月4日金曜日

明けましておめでとうございます。


皆様明けましておめでとうございます。
本日1月4日より通常営業を開始いたしました。昨年同様御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


2018年12月30日日曜日

2018年も残り僅かとなりました。

皆さんこんにちは。
BOLTジャパン代表の高橋です。

既にお店は29日よりお休みを頂いておりますが、
年末寒波の影響で大雪となり雪掻きで出勤となりました(笑)
年始は4日より営業しておりますので来年も宜しくお願い致します。

さて2018年も残り僅かとなりました。
今年一年、御来店頂きましたお客様、通販御利用のお客様、お取引様その他沢山の方にお世話になりました。厚く御礼申し上げます。

2019年は新年号、消費税のアップと慌ただしい1年となります。
2018年同様変わらぬご愛顧の程を宜しくお願い致します。

どうか皆様良いお年をお迎えください。

2018年7月7日土曜日

アテンザにスピーカー交換、デッドニング、アウターバッフル他を行いました。

皆さんこんにちは。
ボルトジャパンの高橋です。
七夕ですね~!って特に何かあるわけでは無いのですが・・・あいにくの曇り空

西日本では豪雨被害が相次いでいるようで謹んでお見舞い申し上げます。
一刻を早い復旧をお祈り申し上げます。

( ノД`)シクシク…

今回はマツダアテンザにナビ取り付け、スピーカー交換、アウターバッフル作成、ツィーターピラー埋め込み、デッドニングを行いましたのでご紹介させて頂きます。

まずはカーナビ、ディーラーオプションのケンウッドナビが装着されてましたが音質アップの為にカロッツェリアのサイバーナビにチェンジ。
元々オプションで装着されていたカメラ、ステアリングボタンはキットを使うことでそのまま使用可能ですが、ナビ画面の両サイドにあるボタンは学習により左側のみ使用可能。
右側のボタンは断念頂きました。その他は時に問題なく取り付けが完了。

続いてフロントドアのデッドニング。インナーはパネル状になってますが取り外し、お馴染みのレアルシルトを貼り付けます。

ディフューザー(吸音・拡散材)も忘れずに。

パネルを閉じて放射状に制振材を貼ります。
市販のインナーバッフルをベースにバッフルをかさ上げ。
防水対策をしっかり行います。

ドアパネルとバッフルとの隙間の調整はこの作業の肝となります。
何度となく「削り」「合わせ」が続きます。
今回はパテは一切使ってません。
BEFORE

AFTER
(ユニットはETON PRO-170)
BEFORE

AFTER
(ユニットはETON PRO-170)

すべての取付が完了し音響測定、調整を行い無事納車となりました。アウターバッフルによるダイレクト感、ピラーツィーターによる定位感、サイバーナビのベースEQやタイムアライメントの調整で高音質が実現しました。

お問い合わせ等お気軽にご相談ください。