2018年7月7日土曜日

アテンザにスピーカー交換、デッドニング、アウターバッフル他を行いました。

皆さんこんにちは。
ボルトジャパンの高橋です。
七夕ですね~!って特に何かあるわけでは無いのですが・・・あいにくの曇り空

西日本では豪雨被害が相次いでいるようで謹んでお見舞い申し上げます。
一刻を早い復旧をお祈り申し上げます。

( ノД`)シクシク…

今回はマツダアテンザにナビ取り付け、スピーカー交換、アウターバッフル作成、ツィーターピラー埋め込み、デッドニングを行いましたのでご紹介させて頂きます。

まずはカーナビ、ディーラーオプションのケンウッドナビが装着されてましたが音質アップの為にカロッツェリアのサイバーナビにチェンジ。
元々オプションで装着されていたカメラ、ステアリングボタンはキットを使うことでそのまま使用可能ですが、ナビ画面の両サイドにあるボタンは学習により左側のみ使用可能。
右側のボタンは断念頂きました。その他は時に問題なく取り付けが完了。

続いてフロントドアのデッドニング。インナーはパネル状になってますが取り外し、お馴染みのレアルシルトを貼り付けます。

ディフューザー(吸音・拡散材)も忘れずに。

パネルを閉じて放射状に制振材を貼ります。
市販のインナーバッフルをベースにバッフルをかさ上げ。
防水対策をしっかり行います。

ドアパネルとバッフルとの隙間の調整はこの作業の肝となります。
何度となく「削り」「合わせ」が続きます。
今回はパテは一切使ってません。
BEFORE

AFTER
(ユニットはETON PRO-170)
BEFORE

AFTER
(ユニットはETON PRO-170)

すべての取付が完了し音響測定、調整を行い無事納車となりました。アウターバッフルによるダイレクト感、ピラーツィーターによる定位感、サイバーナビのベースEQやタイムアライメントの調整で高音質が実現しました。

お問い合わせ等お気軽にご相談ください。

2018年3月9日金曜日

カングー2DIN取付キットの現行モデルへの対応について

皆さんこんにちは(^^♪

当店で取り扱いのルノーカングー2DIN取付キット。現行のモデルでも取り付け可能の適合が取れましたのでご案内致します。


新車で納車されて間もないグレーのカングーが入庫致しました。



昔は斬新なデザインで目を引きましたが、現行モデルはオシャレですね!

グレーがとても良く似合います。釣り好きの私(笑)には惚れ惚れする室内空間、欲しくなりましたよ(^^♪

まずはカーナビ、当店で取り扱いのカングー2DINキットは適合がH13年9月まで。
但しメーカーさん曰く「現行モデルでも加工すれば着きますよ」

純正状態
しっかりと加工の内容を聞いて作業に取り掛かりました。


キット内の部品で使わない物もありますが問題なく取付完了。ハンドルのステアリングスイッチも使えます。


要は現行モデルはダッシュボード上のディスプレイがないので移設は不要、その代わりに1DINの小物入れを用意して下段に装着します。

加工内容はと言うとシートベルトのワーニングランプをナビ横のパネルに穴を空けて固定するだけです。(鉄板とプラスチックの2重構造になっています)

この内容は説明書等には記載がありませんので、検討されてるお客様は加工内容を理解した上で購入くださいね。CANBUSアダプターは不要のようです(配線がデッキ裏に全てあります)
*必要な物
 ルノーカングー2DIN取付キット(RN2001)
 1DIN小物入れ(AD-378)
 1DIN取付キット(KJ-T11D)
 ルノーカングーステアリングコントローラー(RNSWIーRC)

続いてフロントスピーカー、JBLをご希望頂きましたがあいにく希望の商品は生産完了(カタログ落ち)

予算内でもラインナップが無く、同じハーマンブランドのインフィニティに代替えさせて頂きました。

インフィニティ KAPPA50.11CS

ツィーターはドアミラー裏(純正位置)に埋め込みました。


さらにチューンナップウーファーをシート下にセット。

カロッツェリア TS-WX130A
バランスの取れたGOODなサウンドに生まれ変わりました。

「うーん(>_<)この車でイーグルスでも聴きながら釣り行きたい」(笑)

2018年1月18日木曜日

BMW X4(F26)にVIPER5906エンジンスターター付きセキュリティを取付

皆さんこんにちは(^^)/
2018年も精力的に営業して参ります。
宜しくお願い致します。
さて2018年の第一弾は、BMW X4(F26)にエンジンスターター付きのセキュリティVIPER5906Vをインストール致しましたのでご紹介いたします。
「仙台のセキュリティ取付は圧倒的にエンスタ付きが多い」
冬は寒いですからね。まして霜がおりて凍り付いた日にゃあ・・・
朝の貴重な時間、寒い思いをしてにガリガリすのは大変です。(大雪は別ですよ(笑))

10分も暖機させればワイパーだけで視界良好!!快適にスタートできます。
動作を動画しましたのでご覧ください。youtubeが表示されない場合はこちら



輸入車の多くは制御が複雑で取付できない車も多くありますが、VIPERであればBMW、AUDI、VW系は問題なく取付が可能です。(一部NGの車種もあります)


国産のエンジンスターターに多くみられる乗車前に一旦エンジンをストップなんてことはありません。VIPERならライドアンドゴーが可能です。
エンスタセキュリティは是非BOLTジャパンに御用命ください。

2017年11月6日月曜日

スズキ オーディオレス全方位モニター用カメラ装着車に便利

皆さんこんにちは

車にバックカメラやフロントカメラが標準となっているこの御時勢。
かつて日産がアラウンドビューたる車体を真上から見下ろす技術を投入した際は、「んな物、贅沢品贅沢品・・・」と思ったものだが・・・

スズキがオーディオレス車にも全方位モニターを装備させてきた。
「え!マジ?」

ナビはバックカメラの端子があれば何でもOK!
使う部品はこれ↓
フジ電機のマジコネ AV-C36 詳しくはこちら
このハーネスをパパッと純正のコネクターに割り込ませることによって、


こんな映像が市販のナビに映し出されます。スイッチがあるので、トップ映像+後方映像、後方ワイド映像、サイド映像+後方映像と切り替えが可能。

お求めはBOLTジャパンでどうぞ

いいね~欲しいね~(笑)
お客さんの車(ハスラー)にカーナビを付けて羨ましい~(>_<)と思った今日この頃でした。

2017年2月16日木曜日

50プリウス、C-HRスピーカー取付できます

皆さんこんにちは(^^)/

表題の50プリウス、C-HRのスピーカー交換ですが、一般的な量販店では断られるようですね!
心配ご無用!当店では作業可能ですよ。(要は何故量販店で断られるのかを理解した上で作業すれば問題ありません)
高額なサウンドシステムなら話は別ですが、低スペックのスピーカーを交換できないのでは残念な車になってしまいますからね。

50プリウスが入庫
こちらのお客様も量販店で断られたとか・・・

ドアパネルを外します。

ここが新しいですね!
ビニール張りが一新ABS樹脂で覆われてます。
普段通りの作業を行います。

純正ツィーターはダッシュ上に格納されてます。

純正ツィーター

相変わらず鉄板は薄いので防振・吸音・拡散の処理を行います。

キッカーのセパレートCSS674をチョイス
50プリウス、C-HR用のスピーカー取付キットが用意されているので安心。
インナーパネルとの音漏れを防ぐ防音テープは、
当店での作業であればサービスでお付けしてます。

今回はポイント制振
インナーパネルにも同じように制振処理を行いました。

キッカーCSS674のツイーターも、
同梱(スピーカー取付キット)のアタッチメントで綺麗に固定できます。

当店にてキッカースピーカーをお買い上げ、取付作業を行ったお客様には
キッカーエンブレム(非売品・数に限りあり)をサービス致します。
いかがでしょうか?50プリウス、C-HRのスピーカー交換はBOLTジャパンに御用命ください。なお5周年祭の一環として上記商品、作業工賃一式を税込49,800円で承り中!数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。詳しくはこちら